今日は西平椿公園に行ってきました。
天草のラピュタ」と呼ばれている、蔵石のアコウの木を撮ってきました。

アコウの木があるのは上の広場から100メートルほどの距離。
蔵石にある大きな岩に、根が巻き付いている木があることは知っていました。
でも、それほど気に留めてはいませんでした。

このほど、周囲の杉や雑木を伐採してみると
大きなアコウの木が巨岩を包んでいる風景が出現しました。
周りも明るくなり、写真にも収めやすく分かりやすくなりました。


アコウの木 003

根が巨岩を包み込む様子が、宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」の
世界を連想させるとして最近、話題となっています。
テレビや新聞、SNS でも紹介され、注目されています。

アコウの木 001
アコウの木 002


椿の花は冬から早春、桜は春です。
秋はきれいな夕陽が見えます。
西平椿公園またひとつ増えた宝物、
蔵石のアコウの木はいつでも見ることができます。
ぜひ迫力の大木、蔵石のアコウの木を見に来て下さい。

アコウの木を見た後は、坂道を上って戻らなければなりません。
そこで欲しいのが冷たい飲物ですが、今夏、
西平椿公園にコカ・コーラの自動販売機が設置される予定です。
はっきりした時期はまだ未定ですが、
フレッシュな飲物が飲めるようになりますので、乞うご期待。





↓↓↓ ブログランキングに参加しています。↓↓↓ バナーをクリックして応援をお願いします!!! ↓↓↓
  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)